闇金業者からの借金でも債務整理ってできるの?現在の闇金業者の手口は?

闇金業者からの借金でも債務整理 闇金からの借金対策

闇金からの借金は債務整理できるのでしょうか?

そして、現在の闇金業者の実態はどうなっているのか?
気になったのでリサーチしてみました。

闇金からの借金は債務整理できるのか?

借金返済が困難になった時に助けとなるのが「債務整理」です。

債務整理は、一般の金融業者からの借金を整理することはできますが、闇金業者からの借金を整理できるのか気になりますよね?

闇金業者からの借金も債務整理できる!しかし、返済する義務はなし

結論から言うと、闇金業者からの借金も債務整理することはできます。
しかし、闇金業者は法を犯した存在なので、そこから借りたお金は1円も返済する義務はありません。

要注意!闇金荒らしは絶対にやっちゃだめ

「闇金業者からの借金は返済不要」というのを良いことに、闇金からお金を巻き上げる「闇金荒らし」が増えています。

しかし、このような行いは絶対にやらないでください。
闇金業者の運営は、準暴力団やヤクザが関わっているため、仕返しをされる可能性が高いです。

債務者本人だけではなく、友人や職場、家族が怖い思いをするかもしれません。

借金に困っていても絶対に手を出してはいけない「闇金」

複数の金融業者から借金を重ねている「多重債務者」。
彼らは、新たな借入を希望しても、門前払いされるケースが多いです。

そんな時に、闇金業者を頼る債務者が後を絶ちません。
闇金業者は、出資法を無視した法外な利息で貸付するため、あっという間に借金が膨れ上がってしまいます。

闇金業者は今でも存在している

テレビドラマや映画で大ヒットした漫画作品「闇金ウシジマくん」。
「闇金なんて漫画の世界の話でしょ?」と思っている人も多いようですが、闇金はリアルに存在しています。

一昔前に比べると数は少なくなりましたが、2018年現在もゼロではありません。
警察の操作が届きにくい手口を開発して、生き延びているのです。

現在の闇金業者の手口に関しては、後にお教えします。

定義、手口、etc。闇金融の実態はこうなっている!

ここからは、現在の闇金融の実態を深掘りしていきます。

闇金融の定義とは?

定義1、貸金業登録をしていない

金融業を営む際は、貸金業登録をしなければなりませんが、ほとんどの闇金業者はしていません。
アコム、アイフル、プロミス、レイクといった大手の優良業者はしっかり登録しているので、「表の金融屋」です。

定義2、年利20%を無視している

金融業者が貸付できる年利は20%と決まっています。
優良企業は、この貸付を守っていますが、闇金業者は守っていません。
先ほど、「金融業を営むには貸金業登録が必要」と説明しましたが、登録をしている業者でも法外な貸付をしていることがあるので注意が必要です。

090、空貸し、etc。多様化している闇金業者の手口とは?

冒頭の方でお知らせしたとおり、一昔前に比べれば、闇金業者の数は減りました。
しかし、巧みな手口で生き延びている闇金業者があります。
現在の闇金業者は、どんな手口を使っているのでしょうか?

090金融

金融屋は、店舗を構えているイメージがありますよね?
ところが、090金融は携帯電話のみで営んでおり、店舗を構えていません。
携帯の契約は他人の名義やプリペイドだったりするため、警察からの足がつきにくい手口なのです。

押し貸し

闇金業界は、独自のネットワークのもと、債務者情報を管理しています。
押し貸しは、そこから割り出した債務者の銀行口座に「頼まれてもいないのにお金を振り込む」やり方です。
債務者が、そのお金に手をつけなければ良いですが、お金に困っている債務者は気をつけてしまうのが怖いところ!
手をつけた途端に取り立ての対象となり、法外な利息をむしり取られてしまうのです。

空貸し

いろんな金融業者から借金している債務者は、自分の借金状況がよくわかっていません。
空貸しは、そのような債務者の所に行き、返済を迫るやり方です。
実際は1円も借りていないのに、返済に応じてしまう債務者が多いから怖い!
複数の金融業者から借金している債務者は、借入先が曖昧にならないように、状況を整理しておいてください。

ヤミ金の手口はこれからも進化する可能性大

090や空貸しといった闇金の手口を紹介しましたが、ヤミ金の手口はこれから進化する可能性が高いので、引き続き注意を払いましょう。
闇金業者じゃないと思ってうっかり借金すると、ドツボにはまる可能性がありますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、闇金融の実態に迫ってみました。

闇金業者は、世間が思っている以上に怖い存在なので、どんなに借金で困っていたとしても、絶対に手を出さないでください。

今現在、多額の借金で首が回らない債務者は、闇金を手を出す前に債務整理して、返済額を減らしておきましょう。

まずは、弁護士に相談から始めてください。

→ 24時間受付中の闇金に強い事務所一覧!