闇金からの借金対策

闇金業者は違法!?お金を借りる前に知っておきたいこと

闇金業者は違法

お金が必要になった時に真っ先に思い浮かぶのが「貸金業者」だと思います。

ですが、一言で“貸金業者“と言っても、“立派な貸金業者“と“人を騙す闇金“が存在します。

誰もが知っている某有名会社であれば特に問題はありませんが、美味しすぎる話などを持ち出してきたり、ありとあらゆる嘘をつかれて感情をコントロールされてお金を借りさせ、実際にお金を借りたら有り得ないほどの利息を付けられてしまうなどといった誰がどう見てもおかしい貸金業者は“闇金業者の手口“になります。

では、もっと詳しく闇金についてお話します。

知っておきたい闇金業者の手口

闇金業者の手口

闇金業者は違法なことを繰り返して不特定多数の人からお金を巻き上げています。

その違法で卑怯な闇金業者の手口をご紹介します。

1.個人情報を知ろうとしてくる

お金を借りるために貸金業者のサイトを見たりしますが、そこで気になった貸金業者に問い合わせをして詳しい情報を聞くという方も少なくありません。

ですがこの行為、闇金業者からするとあなたは“良い客“なのです。
わざわざ問い合わせをしてきたということは“今すぐにでもお金を借りたいと考えている客“と闇金業者は捉え、あなたの住所や連絡先、勤め先などを聞いてくることがあります。

個人情報を知ろうとしてくるということは、あなたの個人情報を後に悪用したり、お金を借りた数日後に「〇日までに○○円返済しないと会社に連絡するからな!」などと言って無理な返済日を提示し、脅して不要なお金を支払わせたりします。

2.終わらせない返済

某有名貸金業者であれば借りた分と利息分の支払いをきっちりと返済すれば完済になります。

ですが闇金業者の場合、返済用の口座を教えず“手渡し返済“にしていることが多く、返済日にあえて不在にしたりまたは待ち合わせ場所に現れずに数日後、あなたに連絡をして「返済が遅れたから利息上乗せだからね」などと言って返済をいつまでも終わらせず、利息ばかりを支払わせていきます。

闇金業者の取り立て方法

闇金業者は大体同じ方法で取り立ててきます。

返済が遅れたり、支払いの拒否をしているとより悪質な取り立てをしてくるのが闇金業者の特徴です。

では、闇金業者の恐ろしい取り立て方法をご紹介します。

1.頻繁に電話をかけてくる

返済が遅れたり、支払いの拒否が始まったその日から闇金業者は何度も携帯に電話をかけてきます。

一般人であれば気にする早朝や夜間などでも容赦なく何十回、何百回と電話をかけてきます。
この電話を無視し続けると今度は家族や勤め先に電話をかけてきます。

借金をしているということを周囲に知られたくないと思っている方がほとんどなので、家族や勤め先への電話を嫌がり支払いに応じてしまうというあなたの心理を闇金業者はついてきます。

2.嫌がらせをする

あなたの自宅届けで何度もデリバリーを注文してお金を払わせたり、近所に顔写真付きで「○○さんは泥棒です」というような貼り紙をしたりします。

こうした嫌がらせをすることであなたは「もう辞めてください…」と精神的に参り始め、これ以上被害が起きないようにどうにかしてでもお金を作り、支払いをしてしまいます。

また、常に自宅周辺で監視をしていて、あなたが自宅に居たり帰宅したのを確認すると不要にインターホンを鳴らしてきたり、玄関や家が壊れてしまいそうなほど強い力で叩き、近所の方に「この家の人は借金をしていますよ!」ということを見せつけるという、その家には住み続けることが難しいほどの嫌がらせをしてきたりもします。

闇金業者は違法なことしかしていない!返済の義務もない!

闇金業者は貸金業者として“登録“していないためその時点ですでに違法です。

そして登録をしていないのに多額のお金を貸し出していることも違法になります。

また、闇金業者がよくやる“午後9時~午前8時の間の取り立て“、“大人数での押しかけ“、“張り紙等の嫌がらせ“、“アポなしでの勤務先訪問“等も違法行為になります。

“闇金業者“という会社自体が既に違法なのです。

そのため、闇金業者だと分かった時点で“返済の義務“はありません。
その理由としては闇金業者は“違法な高金利“を設定しているからです。

でも闇金業者は諦めが悪く支払いに応じないと何度も自宅や勤務先に来たり嫌がらせをしてきます。
あなたが精神的に参ってしまう前に、司法書士や弁護士に依頼をして闇金業者とは手を切るという方法を取ることをオススメします。

まとめ

闇金業者は所在地と電話番号を不明確にしていることが多く、短期間の借り入れをしているのが特徴でもあります。

貸金業者からお金を借りるということが悪いというわけではありませんが、貸金業者からお金を借りるということは闇金業者に関わるリスクも少なからずあるということです。

どうしてもお金が必要になってしまった時はネット上でどうにかするのではなく、身内からお金を借りたり、短期バイトをするなどして極力貸金業者からはお金を借りないようにしてください。

闇金の無料相談を24時間
闇金の無料相談を24時間受付ている弁護士&司法書士!費用が安いランキング付き 闇金被害の無料相談を24時間受付ている弁護士や司法書士事務所を一覧にまとめました。 費用が安い事務所ランキングのオマケ付き...