コラム

任意整理でアイフルの借金は減らせる?手続きの流れや過払い金返還について

任意整理でアイフル
ペンネーム:なぎ

年齢:37
性別:女
プロフィール:いろんなことに興味がある在宅ライター。
困ったことや難しいことへの解決法を、できるだけわかりやすく紹介していきます。

任意整理でアイフルの借金を何とかしたい。

こう考えた場合、気になるのは任意整理の手続き方法や、必要になってくる書類などでしょうか。
また、そもそもアイフルは任意整理に対応してくれるのかといった点も気になるところですよね。

今回は任意整理の中でも、対象消費者金融をアイフルに絞って解説していきます。
またアイフルの過払い金への対応、任意整理をすることのメリットについても触れていきます。

アイフルの返済が厳しい、何とかしたいと考えている場合はぜひ参考にしてくださいね。

アイフルの借金も任意整理できる

そもそもの問題として、アイフルは任意整理に対応してくれるのでしょうか?

この問題に対しては、きちんと対応されていることが確認できているので安心しても大丈夫ですね。

公式HPには任意整理に対応すると明言されているわけではありません。
ただ個人情報の信用機関への提供内に、債務整理が含まれているので対応してくれることは確かです。

大手の消費者金融でもあるので、任意整理の将来利息のカットなども比較的スムーズに行えるでしょう。

ただ、アイフルでも任意整理になかなか応じてくれないケースもあります。

それは「契約から一度も返済をしていなかった場合」。
アイフルに限らず、お金を融資してもらう際には返済が大前提となった契約になります。

だというのに一度も返済をしない状態で任意整理をしようとすると、最初からまともに返済をする気がなかったのではないかと取られてしまうのです。

融資を受けた後に病気や事故で一度も返済できなかった。
その上で気が付いたら利息で返済額が大変なことになっていた。
こんな理由があったとしても証明できない限りは、任意整理に応じてくれる可能性は低くなります。

せめて数カ月の返済を経た後に改めて任意整理を考えてみましょう。
ちなみにアイフルは過払い金の返還に関しては、あまりスムーズに応じてくれないといわれています。

実は2006年に最高裁判所が過払い金の返還請求を認めたことから、翌年多くの消費者金融が利息制限法の上限金利に変更(アイフル含む)。
このため過払い金がメジャーなものとなり、過払い金の返還請求が集中してアイフルも一時経営状態が悪化した過去があります。

こういった経緯から、過払い金には中々スムーズに動けない事情もあるのかもしれません。
なので期待できる返還額がよほど大きくない限りは、法律家の交渉にお任せしておきましょう。

参考サイト:中野債務整理手続きセンター
http://www.tokyo-intl2.com/15288615268313
参考サイト:アイフル公式HP
https://www.aiful.co.jp/topics/?cid=PFH0H080
参考サイト:最高裁判例
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=52404

アイフルで任意整理をする手続き方法

では実際にアイフルの

では実際にアイフルの借金を任意整理する場合には、どのような手続きが必要になるのでしょうか?

・アイフルとの任意整理を法律事務所に依頼
・借入先金融機関と借金の額を報告
・主な手続きは法律家に任せる
・和解案が決定、任意整理の手続きが終われば新たに返済開始

任意整理の主な流れは上記の通りです。

最初に行うべきことは、まず任意整理を請け負ってもらう法律事務所を探すこと。
任意整理に限らず債務整理は個人で行うことも可能です。

しかし、難しい金利の計算や消費者金融(アイフル)との交渉は、個人では難しい場面が多くなってしまいます。

任意整理をスムーズに終わらせるためにも、やはりプロに依頼することが一番なので、まずは自分に合った法律事務所を探しましょう。
法律事務所が決まったら、実際にあなたが任意整理したいと考えている借入先消費者金融(アイフル)と、借金の額を法律家に伝えます。

この際にできれば契約書やカード、取引明細を持参しておきましょう。
これらがなくても任意整理は可能ですが、よりスムーズに手続きを進めることが可能になりますよ。

後は基本的に法律家が任意整理への手続きを行ってくれます。
最初に法律家からアイフルへ受任通知が送られるので、受任通知が届いた時点から一時的に督促なども停止します。

あなたがすべきことは、この間に任意整理が終わった後の返済について、担当法律家と話し合いくらいでしょうか。
自分が無理なく返済できるように、月々の返済額や返済期間を法律家としっかり相談しましょう。

アイフルの借金を任意整理するメリット

・任意整理は借金の原因関係なく手続きができる
・将来利息をカットできるので、月々の返済が楽になる
・裁判所の介入がないので官報に記録が残らない

アイフルの借金を任意整理したことで得られる主なメリットは、上記の3つ。

任意整理は自己破産のように、借金の原因によって手続きを拒否されてしまうことがありません。
どんな理由であっても任意整理を受けられるので、借金の返済が苦しくて日々が辛い場合は、早めの決断がおすすめです。

またそもそも任意整理とは、将来利息をカットし月々の返済を無理なくするためのものですよね。
アイフルは将来利息のカットにはほぼ応じてくれるため、現在の返済額が高くて辛いあなたには、ピッタリな債務整理の方法だといえるのです。

最後に、任意整理は法律家の手こそ借りますが、基本的に自己破産のように裁判所が介入しません。
このことから、官報(国の広報誌)にあなたの名前が載ることもないので、周りに任意整理をしたことがばれる確率も低くできますよ。

誰にもばれず誰にも迷惑をかけずに、借金の返済を見直せるのが任意整理だと覚えておいてくださいね。

まとめ

今回は任意整理

今回は任意整理でアイフルの借金を整理することができるのか?
といった点を見てきました。

過払い金に関しては少し期待できない面もありますが、大手の消費者金融らしく手続き自体は比較的スムーズに終えることができます。

日々の生活をアイフルからの督促や連絡におびえなくてもいいように、そして余裕のある日々を取り戻すにはきちんとした返済計画が一番です。

早め早めに動いて、任意整理のメリットを活用していきましょう。

弁護士
借金整理!どこに相談すべきか?無料で相談できる弁護士&司法書士!借金整理について無料で相談できる弁護士&司法書士事務所をまとめています。借金整理(債務整理)を得意としていて尚且つ評判も良く、無料相談できる事務所ばかりを集めました。他にも、弁護士と司法書士どちらに相談すべきか、債務整理後の生活の変化、借金整理のメリット・デメリットなど参考になる情報が満載です。...